LINEスタンプだけでやり取りをし過ぎると実はトラブルになりやすい?

LINEスタンプだけでやり取りをしすぎるとどういったことが起こりやすいんでしょうか。
主なトラブルとして2つの項目に分けてみました。

・意思疎通がしづらいと思われやすい

LINEスタンプを多用することによって話がしづらいと思われてしまったこのパターン。
相手に文章を書かせるのを躊躇させてしまったり、付き合いの優先度を下げられたりすることもあるので出来るだけ
相手を困らせないようなLINEスタンプの使い方を心がけましょう。
簡単だからといってLINEスタンプでなんでも済ますのではなく時にはしっかり自身の文でやり取りを行うことが相手を不安にさせないポイントです。
またネタスタンプを多く貼り過ぎても相手のことを疎ましく感じてしまった、というのも起こりやすいので分別を持った使い方をしましょうね。

LINEスタンプを使うことは場を明るくさせ会話を柔らかくすることに繋がりますが相手の反応を考えないで
使い続けるとやはり反感は受けやすいといえるでしょう。
ネットでは些細な事から付き合いがなくなったりするので今一度LINEスタンプの使い方を見なおしては
いかがでしょうか。

・真面目なことを話せるような仲ではなくなってしまうことも

真面目なことを話しているのにLINEスタンプばかりで返信していると
まじめに聞いてくれない、話しても反応がおかしいなどといった気持ちに相手もなりやすいです。

こうなると相手の不信感を取り除くには距離を置くという選択肢を選ばなければいけない場合も出てきます。
ネット関係の事といえども人付き合いをしている以上はメリハリをつけたLINEスタンプの使い方をしていくべきです。

 

作成者: ベアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です